【図解】〇〇さえあれば人生何度でもやり直せる | 図解ブースター

【図解】〇〇さえあれば人生何度でもやり直せる

Personal connections

こんにちは、物心両面で豊かになるピンフです。

成功する人が大切にする資産は何でしょうか?

それは無形資産です。誰からも奪われない資産です。

資産には有形資産と無形資産がありますので、まずは違いをみてみましょう。

有形資産と無形資産

Tangible assets and Intangible assets

有形資産は現金などカタチのある資産です。

  • 不動産
  • 宝石
  • ゴールド

無形資産は知恵や信用などカタチのない資産です。

  • 発明・著作
  • 知識
  • 資格・免許
  • 人脈

健康も無形資産になります。

有形資産について気を付けることは何でしょうか?

有形資産について気を付けること

有形資産は社会情勢によっては、価値がなくなる可能性があります。

現金はハイパーインフレーションで紙クズになることもあれば、ゴールドは個人での保有を禁止する法律が作られることもあります。

ハイパーインフレーションの例 ベネズエラ

Hyperinflation - Price fluctuations in Venezuela

南アメリカのベネズエラでは2018年1月から2019年1月において、インフレーション率が268万%でした。

これは、100円価格のモノが翌年には268万円になることです。

別の見方として、同じ金額でインフレ前後を比較してみましょう。

Hyperinflation - Decrease of buyable items in Venezuela

例えば、268万円があったとしたら、インフレ前には、バッグ、パソコン、ゴルフセット、ロードバイクなど多くのものを買うことができましたが、インフレ後にはトイレットペッパーを2個だけしか買うことができない状況です。

このインフレによって、現金が紙クズになります。次に、ゴールドの場合をみてみましょう。

金保有禁止令の例 アメリカ(大統領令6102号)

Emergency Banking Relief Act

1933年アメリカにて世界恐慌による国家緊急事態として、個人のゴールドを供出することを義務づけました。安いレートで強制的にです。違反者には16万ドル(約1,800万円)の罰金、10年の禁錮刑でした。この大統領令により、個人はゴールドを手放すことになりました。

日本では、1946年に預金封鎖が行われ、あらゆる財産に最高で90%の財産税がかけられました。

これらのように、有形資産は社会情勢によっては、価値がなくなる可能性があります。

次に、無形資産についてみてみましょう。

無形資産の強み

Not taxable on Intangible assets

有形資産の不動産であれば、登記の情報から税務署に把握され、課税ターゲットになります。しかし、頭の中に入っている知識に対して、課税することはありません。無形資産には課税ターゲットになることはありません。

誰にも奪うことができない資産が無形資産です。

江戸時代の商人が火事のときに持ち出したものは何でしょうか?

Taking out customer list in case of fire

最優先して持ち出したのは、現金ではなく顧客リストだったといわれています。信用を積み上げた顧客さえいれば、ゼロからでも再スタートできると知っていたからだと考えられます。

Starting over repeatedly on Intangible assets

賢い人は人脈やスキル磨きに、資産の一部を無形資産に換えています。無形資産さえあれば人生何度でもやり直せるからです。

ピンフ
ピンフ

小学6年生の時に、担任の先生が「大人になったら人脈は大切」

中学校の時に、体育の先生が「無形資産を大切に」

と言っていたのを今でも覚えています。

まとめ

成功する人が大切にする資産は無形資産です。

無形資産は知恵や信用などカタチのない資産であり、誰にも奪うことができない資産です。

  • 発明・著作
  • 知識
  • 資格・免許
  • 人脈

無形資産さえあれば人生何度でもやり直せます。

 

<参考文献>

本田健『PRESIDENT』「本田健の賢者は年収3000万円の小金持ち目指す」 プレジデント社, 2020.9.4号, 114-115 (2020)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA